親切と優しさって同じかな?

このブログを書くときにいつも感じるんです。

なんだか今更ながら日本語って難しいなァ~って悩ましくなる。

長く生きててもわからないことばかりです。

先日、山手線社内で居眠り、東京駅について慌てて下車、

あせりすぎて携帯をシートに落としてしまったようです。

拾ってくださった40歳代のサラリーマンの方が追いかけて下さり

助かりました。なんて「優しい」方だろうと思いましたね。

私の場合、割とラッキーで優しい方に恵まれ、日々助けられており

幸せだと感謝の毎日を過ごしております。

又、この日には電車で若い方に席も譲られました。

有難く座らせていただき、「親切」な若い方に笑顔でお礼を言いました。

親切と優しさは見返りを求めない、考えない、純粋な心の持ち主が

自然にできちゃう人間の特権なんだろうか?だったらやっぱり自分磨きかしら?

結局、親切も優しさも善い行いであることは間違いがないということで締めくくります!