Untitled Post

熱海駅前店の営業の伊藤 美智子です。

「小さな親切心運動」が社員の心の中に、じわじわと広まっている中で
以前よりも、他者から受ける優しさや気遣いに敏感になりました。
気づき、の芽生えとでもいうのでしょうか。
感謝の心を改めて大切にしたいと思います。

日々の生活の中でも、社員間、お客様、かかわりあう全ての人々より
あたたかな気持ちを頂くことはとても多いのですが
つい先日、心に残る出来事がありました。

何度かご案内しているお客様からのリクエストで
「熱海のあと箱根も行きたい」
これまでも、他店エリアも含めてのご案内希望は多く
その都度、そのエリアごとの営業の方へ、お客様をご紹介してきましたが
実は、私、箱根店にはこれまで一度も行ったことがなかったこと、
そして、今、天災による打撃の中、頑張っている仲間がいる場所を
目に焼き付けて、自らの励みにしたいと思ったこと、
思い切って「行きましょう」。

初めての道をお客様と車二台で、箱根に向かいました。
まずは箱根店へ連絡し、事情を話したところ、快く物件の案内準備をして下さり
私達は、まっすぐ、箱根店を目指しました。
ですが。。
大型台風が上空を抜けた直後でしたので
道は渋滞、通行止め(?)らしい中を走り、到着予定はだいぶ過ぎてしまいました。

やっと店舗へ到着。「遅くなりました!!!」私は、かなりあわてていたようです。
そこへ、
「いらっしゃいませ!」と笑顔の二藤店長と上妻主任。
てきぱきとお客様の車を駐車場へ誘導し、物件情報をまとめて、
そして、初めての道順は、地図に手書きの印がしてあります。
お客様と店舗を出発する際、店長と主任は、入口の外で
最高の「いってらっしゃいませ」とお辞儀で見送って下さいました。

お客様はすぐにひとこと。
「なんて、清々しく、気持ちがいいんだろう。」
そして、私が持っているあんちょこの地図を見て
「この地図、良かったらもらえないでしょうか。とてもわかりやすい。」

あいにく、ご見学のマンションは、お申込みには至りませんでしたが
お客様にとっても、私にとっても、箱根がとても身近で心地よい場所となりました。

想像よりも活気があり、にぎわう箱根の駅前や街並みを目に焼き付け
広大な緑の山々と店舗の裏手を流れる川に魅了され
何よりも、箱根店の心に残る接客から、力強いパワーを頂きました。

今、熱海も駅前の再開発をはじめとし、街が活気ついています。
そして、社員の一人一人が、以前よりも「気づき」、心くばりの意識が高まっています。
お客様から、あいさつや店舗の雰囲気をほめて頂くことも多くなりました。

今回の出来事は、つい最近の話ですので、お伝えしましたが
他店舗であっても、同じリゾートの仲間からの共通の学びであり
積極的に情報交換をすることで、お互いがより良い部分を吸収し、
連携の良さがお客様からのグループ全体としての髙い評価に繋がることを
改めて実感致しました。

パワーを持ち帰りましたので、それを熱海のメンバーに分け与えることを
次の私の親切心の課題としたいと思います。
ありがとうございました。