足こぎ車いすを寄贈しました

皆さんこんにちは

 久しぶりに、足こぎ車いすで大きなイベントがありました。

5月に横浜市青葉区に昨年開校した「神奈川県立あおば支援学校」の先生から

「足こぎ車いすを使いたい」という生徒さんが入学したのですが、

何か使う為のアイディアはありませんか?

と連絡が入りました。

 この先生は、5年前に県立えびな支援学校へ足こぎ車いすを寄付させていただいた時に

勤務されており、生徒さんの為に色々な工夫をされていた方で、

開校に伴い異動してきました。

この先生を通じて、生徒さんの熱い思いがロイヤルに伝わり

「1台と言わず、いろんな生徒さんに喜んでもらえるよう色々なサイズの

足こぎ車いすを寄付しよう!」ということになり

4サイズ計5台を6月に寄付させていただきました。

県知事からは寄付に対する感謝状をいただける事になり、その贈呈式が7月14日に体育館

で行われました。

最少人数での参加、感染症予防対策を徹底し、生徒さん数名

と先生が参加してくださり、

神奈川新聞
タウンニュース

tvkテレビ、タウンニュース等も取材に来てくださいました。

当日は参加した生徒さんが、足こぎ車いすに乗車し楽しんでいる姿を見ることができました。