2年前に保護犬を迎えて

保護犬を迎えて2年経ち、ようやく慣れてきたのか、家に帰っても逃げ回らなくなり、ボール遊びもできるようになってきました。

100匹以上にまで増えた多頭飼育崩壊で保護された犬を譲っていただきましたが、成犬で人に慣れていなかったり、尿失禁があるためか、100匹の中でも最後の方でした。

最初は、黄ばんで剥げていた毛並みも今ではフサフサになり、元気に過ごしております。

弊社の社訓に「小さな命・動植物を大切にする」というものがありますが、その精神をこれからも大切にしていきたいと思います。