コインパーキング

 いよいよ9月に入り、今年も3分の2が終わり。

あっという間に過ぎていく日々を、丁寧に過ごしていかねばと思っております。

先日コインパーキングに通りかかると、1台のクルマが正に駐車しようとしていました。

しかし明らかに動きが鈍く、様子が変です。

運転手席を見ると、背を伸ばしたり外に出ようとされており、

クルマの前方が壁に接触するかもしれないと、不安に思われているのだと思いました。

運転される方ならお分かりいただけるかと思いますが、

フロントガラスは曲がり具合や、運転手の座高、乗り慣れている車体かどうかによって、

クルマと壁との距離感の取りづらさは、大きく変わってきます。

話を戻します。

私はすぐに右腕を大きく回し、そのままハンドルを切っても問題ないことを、

ジェスチャーで伝えました。

駐車を無事終えた運転手の方は、笑顔で「ありがとうございます!」とスーツ姿で

走って行かれました。

商談予定の営業の方でしょうか。

急がれていた様子でしたので、早めにお助け出来てよかったと思いました。

日常の何気ない親切心。このコロナ禍を、少しでも笑顔に出来れば幸いです。