Untitled Post

師走とはよく言ったものだなと思います。

最近、箱根を営業車で走っていると工事現場の作業員の方がふいに道路に出てきて荷物を車に運んでいる光景を目の当たりにします。

一生懸命なため、周りへの注意が若干おろそかになってしまうようです。

そんなとき、クラクションを鳴らすことで注意喚起をするのがおそらく一般的なのでしょうけれど、私にはなかなか出来ず、静かに停止し作業が終わるのを待っています。

こちらに気付いてびっくりして、少し申し訳なさそうに笑いながら会釈して、それに私も同じような表情で会釈して事なきを得る。

今後のためにも、クラクションで少しどっきりする方が記憶に残って作業中も気を付けるのかなと思いはしますが、なんだかこの人間的な笑いながらすいません、笑いながらいえいえのやりとりが少し好きでやめられないようです。

親切心というかなんというか、人間味を感じる瞬間です。

気持ちが焦りがちな年の瀬、皆様お気をつけて、よい年をお迎えください。

それでは。