Untitled Post

秋も深まり・・・

吐息は白く・・・

もはや冬の訪れですね。

この時期は、入社して初めてのご案内を思い出します。

去年の冬・・・
初めてのお客様をご案内する日の早朝に、
神社へ行き交通安全を祈願しました。

「営業結果はどうでもいいので、お客様を無事にご案内出来るよう何卒お力添えを!!」

車の運転に自信が無く、さらに初めてのご案内で緊張と不安が爆発寸前だったため、神に祈るほかなかったのです。寒さで二拍手が痛かったのをよく覚えています。

営業結果はどうでもいいとは言うけれど、せめて何かでお客様を喜ばせて差し上げたい。
そう考えてご案内時に自腹で買ったホッカイロをお客様に差し上げました。
お客様には喜んで頂き、ご案内も無事終わり、もはや自分的には満足していました。

その結果
神の悪戯か、初めてのご案内で初めてのご契約を頂きました。
その後無事お引渡しが済み、お客様から返ってきたアンケートには、
あのホッカイロのことが書かれていました。
正直、精一杯過ぎて自分でも忘れていたことをちゃんと覚えて頂いていたことが、ただただ嬉しくて、そこで初めて「契約」をしたという達成感を感じました。

あれから1年。
私に出来ることは大して変わっていませんが、
大事なことは忘れないように、頑張っていきたいと思います。

それでは。