消防訓練

こんにちは(^^)勝どきビュータワー店の合摩です。

本日は9月にお手伝いさせていただきました、
消防訓練についてお話ししたいと思います。

支店名にもございますように、「勝どきビュータワー」というタワーマンションに
当支店はテナントとして入っております。

53階建て・総戸数712戸の大規模マンションということで、
年2回の消防訓練は必須になっております。
今回避難する側ではなく、誘導・点呼などを行い、お手伝いさせていただきました。

タワーマンションで上下階の連携が難しいところもあるため、
「勝どきビュータワー」では、大地震が起きた際の下記のようなマニュアルがございます。

①まずは各階で「自身の身の安全の確保」や「安否確認」を行い、
②5~7階・8~12階・13~17階というように【ブロック】に分け、
③各ブロックに【拠点階】を設置し、その拠点階を活動の中心とし、
④対策本部と連絡を取り合って救助を待つ。

上記はほんの一部ではありますが、
タワーマンションという特徴をとらえた震災対策になっております。

消防訓練当日は、トランシーバーの使い方や災害時に必要な設備の紹介等があり、
参加された皆様が熱心に耳を傾けていらっしゃいました。
しかし見込みよりもやや少なめの参加者数でしたので、
お住まいの皆様に災害を身近に感じていただき、次回の参加者数を増やすことが
今回の消防訓練の課題となったようです。

参加された方へのプレゼント
皆さん熱心に話を聞いておられます

実際に起きてみないと実感のない災害・天災。
起きてからでは遅いと皆さんお分かりかと思います。

お近くの地域で、消防訓練・避難訓練、何かやるみたいだな~と
お気づきになりましたら、一度ご参加してみてはいかがでしょうか。
地域やお住まいの環境によって、マニュアルなども違ってきます。

「どこに避難したらいい?」
「どこに備蓄品はあるの?」

など、一度知っておくといざという時に必ず役に立つと思います。

今後も災害対策情報など、随時発信していければと思います。