マニュアルにない親切

コロナウイルス対策として、人との接触を避け、密を避け、外出を避け

コンビニでの買い物一つとっても、直接手渡しを避けてトレー越しでお金のやりとりをする。

そんな些細なことも始めのうちには煩わしさがありましたが、今ではだいぶ慣れてきたように感じます。

これは私の自宅近くのコンビニの男の子の話ですが、

私がいつも寄るコンビニには、愛想の良い大学生くらいの男の子が働いています。

そのコンビニはお金のやり取りは、直接手渡しで行わず、

お客さんも店員もトレーを越しに行うこととなっております。

そのコンビニで働いている男の子は、

もちろんお会計後にお客様へおつりをお渡しする際トレーに乗せて返してくれるのですが、彼はつり銭を重ねて【タワー】にして返してくれるんです。

                  イメージ(↓)

ほんとに些細なことですが、
私はトレーに越しに返されたバラバラになった小銭を一枚一枚指でつかんで財布に戻すのが、『めんどくさい』と感じていたので、この【小銭タワー】はとてもうれしく感じました。
あえて人との距離を取っているこんな今だからこそ、
相手から受ける些細な気遣いがこんなにも嬉しく感じるんだろうなあ、と思うとともに、
小銭タワーがもっと広がればいいなと思う今日この頃でした。