奈良の鹿

先日、契約で奈良県に行きました。

小学校の時以来なので、約25年ぶり(?)くらいの訪問でした。

お客様との契約を済ませ、帰りの新幹線まで少し時間があったので、せっかくなので奈良公園に行ってみました。

奈良駅を降り、公園に近づくにつれて大量の鹿が現れました。

しかも、公園の中だけでなく、歩道や車道を平然と歩いていました。

ご近所の方からしたら違和感の無い日常の光景かもしれませんが、約25年ぶりに訪問した私にとっては、驚きと共に新鮮な感覚でした。

ここまで人間社会に動物が自然に溶け込めるんだなぁ…と。

普通に鹿が車道に飛び出し、通行する車がクラクションを鳴らす事もなく、鹿が通り過ぎるまで待っている、いわば「鹿ファースト」な状況でした。

近隣住民の方だけでなく観光客も含め、鹿の習性や特徴を理解をし、大切にする「親切心」を感じた瞬間でした。

↑なお、こちらの鹿は普通に民家にある植物をむしって食べてました。そんな事をしても許されるって、素敵な街ですね。