新型コロナ対策が続く夏、熱中症にもご注意を!

こんにちは。多摩丘の上プラザ店の戸出です。昨日関東地方も梅雨入りが発表されました。日差しが届かなくても気温は高めの日が増え、梅雨らしく蒸し暑い日が続きそうですね。マスク着用が求められる中、これからの季節に心配されるのは「熱中症」です。マスクを付けた状態で迎える初めての夏に向け、いつも以上に注意が必要です。

多摩丘の上プラザ店では、感染予防と熱中症対策を取り入れています。
 

接客カウンターには、アクリル板、消毒液、塩飴等
冷房時でも店内の入り口と裏口の両方の扉を開け、
風の通り道を作り換気をしています。
車用空間除菌搭載
 運転中は車の窓を開け、案内後にはシートと足元にファブリーズ、
案内用スリッパ、シートベルトやドアノブの除菌など

保冷バックの中に保冷剤と冷たいペットボトルの水

を用意し、ご案内時にお客様にご提供しています。
また、車内シートバックポケットにうちわを
用意し、ご自由にご使用いただいています。
ドリンクのご提供について、感染予防のため
紙コップに変更しました。 
冷蔵庫の中で冷やした紙おしぼりと一緒に
冷たいお茶をお出ししています。 
厚労省が新型コロナ渦の「新しい生活様式」における熱中症予防のポイントを公開しています。 
1.マスクの着用: 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合にはマスクを外す。 喉が渇いていなくても水分摂取。 マスクを外して休憩をとる。 服装にも配慮。 
2.エアコンの使用:冷房時でも換気が必要
3.涼しい場所への移動
4.日常の健康管理
皆様、十分な感染予防を行いながら、こまめな水分補給に努めるなど体調管理には十分ご注意ください。