小さな親切心~コンビニの店員さん~

いつも通っているコンビニでの話です。

レジ袋が有料になってからというもの、レジ袋を断るようになっていた私は、お弁当を買ったこの日も、いつものように断りました。

温めてもらったお弁当は、そのまま手で持って店を出るのが習慣になっており、店員さんは「熱いのでお気を付けください」といつも気遣いながら渡してくれます。

そのような気遣いがいつも嬉しく思っていたのですが、この日の店員さんは、一味違いました。

レジ袋不要の私に温められたお弁当を渡そうとしたとき、一瞬とまって、そこにあったペーパータオルを見た途端さっと2,3枚手に取り、それで包んでくれたのです。

「熱いので、お気を付けください」

いつもと同じ言葉をかけてくださいました。

ペーパータオルに包まれたお弁当と私の心は優しく温まっていました。